ペットを飼うなら知っておきたい基礎知識について

意外な人気

アクアリウムを趣味としている人は多いですが、そこから熱帯魚の飼育へシフトする人が増えています。大型のものから小型のものまで熱帯魚にはたくさんの種類があります。一見熱帯魚といわれると相当な初期投資がかかるような気がしますし、魚自体もとんでもない価格なのではないかと勘違いする人がおりますが、実は熱帯魚も値段はピンキリであり、飼育の難易度もピンキリなのです。ですから、初心者でも今すぐ飼い始めることができるもの、安価な装備で準備が完了するものもたくさんあります。
男性用の趣味というイメージも強いですが、最近はカラフルな魚も増えていることで女性が熱帯魚を飼育していることも多いです。魚だけでなくエビなども飼えますし、上手にすれば繁殖することも簡単ですからただ眺めているだけではないのです。
やり始めればすっかりハマってしまうような趣味の1つでもあります。熱帯魚は専門のショップで購入することがメインとなりますが、最近はネット上のサイトでも熱帯魚飼育専門のお店がでています。ですから、近くにそれらのショップがない場合でも、空いている時間にお店へ行けないような人でも問題なく利用して頂くことができるようになっています。

初心者向きの熱帯魚というとやはりグッピーが最も有名です。なぜこれが定番なのかというと、グッピーは見た目がいかにも熱帯魚らしくて綺麗な上に、細かな準備や室温調整がそう必要ではありません。海外産であれば安価に揃えることができるようになっていますから、気軽に熱帯魚の飼育を始めることができるわけなのです。海水の魚であれば映画で有名になったカクレクマノミなども初心者の飼育に適しています。見た目が華やかな方が熱帯魚の魅力にはまりやすくなりますし、眺めているだけでも癒されます・
魚は犬猫のように鳴き声もありませんし、暴れることもありませんし、糞尿の問題もありませんから一人暮らしの人には最適です。必要なのは熱帯魚を飼育している水槽の水を取り替えたり、餌を数回あげるだけです。
水槽の取り替えも慣れてしまえば早いですし、小さな水槽でも熱帯魚の飼育はできますから力がない女性でも問題なく利用して頂けます。
熱帯魚の種類によっては水槽ではなくビンで飼育できるようなものもありますから、熱帯魚用の広いスペースを確保する必要もありません。