ペットを飼うなら知っておきたい基礎知識について

圧倒的な人気

日本は住居が狭く、海外のように庭付きの家庭は非常に少ないです。そのために大型犬よりもペットにするなら小型犬のほうが圧倒的に需要があります。中でも最近飼っている人がひときわ多い犬にトイプードルがあります。これは定番の犬であるプードルを小型化した犬種であり、大人になっても片手で持ち上げられる程に小さく可愛らしい犬です。単純に見た目がかわいい、有名人が飼い始めたというブームの火付けはありますが、それ意外にもトイプードルが好まれている理由はたくさんあります。最も大きな理由としてはトイプードルの毛です。この種類は毛が抜けず、室内に舞い散ることはありません。ですから犬や猫の毛にアレルギーを持っている人が飼っても問題なく平和に共存することができるようになっています。
これまでペットが飼いたくても諦めていた様な人達が飼える犬だからこそトイプードルは人気が高いのです。この犬種はボダーコリーのように高い知能を持っており、しつけもしやすく従順です。
小型犬ですから頻繁な散歩も必要ありませんし、餌も大量に消費することはありません。安心して飼い続けていられるようになっています。

トイプードルは数年前に一大ブームとなったおかげで大量に繁殖させられました。そのおかげで中にはトイではない違う犬種が混ざった犬もおります。子供のうちは気づかなくとも、大人になるとだんだんと顔つきが違ってきた、またはトイプードルでは明らかにない大きさに成長してきたというようなトラブルに巻き込まれている人が非常に多いです。成長してボロがでるくらいになると、当然買主側も愛着がわいていますし家族の一員としてトイプードルを迎えていますから、返品するようなことはなく業者は何のお咎めもうけないで終わります。
どうしても純血のトイプードルが欲しいという場合には、ちゃんと信頼できるブリーダーから子犬を引き取る必要があります。ブリーダーへ依頼すればペットショップのようにいついってもトイプードルに出会えるというわけではなく、いつ産まれるかわかりませんから順番待ちになることが多いです。しかし、それさえ待てばまごうことなきトイプードルを飼い始めることができますから、あとは自分と相談するようにして下さい。

小型すぎるトイプードルを求める人もおりますが、あまりにも小さいとミックスのやりすぎから体を壊している子や足腰が弱い種類も多くなってきますから、あまり生態系的に無茶な犬種を選ぶのはおすすめできません。